民スタへようこそ!

ピアノのあるお部屋の有効活用を提案しています。


目的

①家庭のピアノの有効活用
②可哀想なピアノを無くす
③ピアノ練習のハードルを下げる
④ピアノが欲しいけど持てない人にピアノに触れる「習慣」を提供できる
⑤ピアノ文化の衰退を少しでも食い止める
⑥地域活動の活性化、文化の向上、平和な社会の土壌へ

月額会員制

①一ヶ月無料チケットで体験使用してもらう
②一ヶ月後継続希望の方は申し込み、翌月から月額3,450円で継続できる
③新規のお申し込みの際は翌月の料金を現金で支払う
④顧客も支払っているのだから練習を頑張ろうという動機になる
⑤オーナーさんの開放時間は練習し放題
⑥オーナーさんも相手を選べる
⑦人数が増えればある程度安定した定期収入を得ることが出来る
⑧継続の結果、一人あたりの総支払額は、不特定の高額貸ピアノ室より上がる
⑧本業への宣伝効果やお付き合いの拡大の機会も得られる

新規の追加例

①1人の会員さんは、友人を連れて来て一緒にやっても良いが、その友人も無料体験チケットを使い体験期間として使ってもらう(保護者同伴は無料)
②音楽教室の新規生徒さんで、ピアノを買うまでの検討期間として
③ピアノに触りたいけど触れない人にピアノに触れる「習慣」を提供できる(素晴らしい!)
④プロミネンス・ミュージックの教室の先生、生徒さん拡大による、練習利用の拡大
⑤プロミネンス・ミュージックの教室としての利用

オーナーさん準備

①トイレ
②防犯(オーナーさんの自己責任になりますが、過度のやり過ぎも顧客が気持ち悪いのでバランスを)
※ただし、プロミネンス・ミュージックの音楽教室の先生・生徒が原因による場合は、当然本人が個人として責を負い、プロミネンス・ミュージックも間接的な責任を負います。
③調律
④清掃・整理整頓
⑤予約管理表を作る
⑥会員さんが膨らみ一人あたりの練習満足感に悪影響を与えかねない時は「退会待ち無料体験予約」に変更する
⑦自由な付加サービス(待ち合いで子どもや音楽好きな人たちの憩いの場の提供、楽譜の貸出(有料でも)、コピー、ギターアンプ、etc)
⑧基本日程をプロミネンス・ミュージックと取り決め、毎月、次月の不都合の日程や時間調整のみ連絡する。

ルール・管理

①要予約
②食事をしない
③同じ時間帯に複数人になった時は30分で交代。5分前に次の人が入室し前の人は演奏を辞め、交代をする
④手を洗ってからピアノに触るなどのルールはオーナーさんの任意

売上分配

オーナーさん2
プロミネンス・ミュージック1

(株)プロミネンス・ミュージックとしての役割

月額振替システム管理
売上分配管理
看板・ステッカー等販促物用意
ホームページ集客システムの管理
日程管理のWebサイトの提供
教室としての利用

お問い合わせ

ページトップへ



© 株式会社プロミネンス・ミュージック/「民スタ」プロジェクト係
東京都葛飾区柴又1-43-10
03-5876-6223